カテゴリー:

K-SMART Enginieers 育成事業は、「神戸版マイスターハイスクール」という位置づけで取り組んでいます。今回は、マイスターハイスクール事業の指定校を訪問し、意見交換を通して今後の取り組みに生かすことを目標にしました。

訪問先は、「滋賀県立彦根工業高等学校」です。学校ホームページに掲載されている取組のうち、「プログレス実習」「プログレス英語」は、本校が取り組もうとしていることに近いということがきっかけです。

当日は、マイスターハイスクールの取り組みについての説明を頂き、その後事前に送付していた質問事項(以下の5点)を中心に意見交換を行いました。
・マイスターハイスクール事業の取組内容
・CEOとの連携
・「ディジタル人材育成」の方針と既存授業の共存について
・地元企業との産学連携
・外部への発信

予算の配分のされ方が違うため、講師の招聘や企業への派遣などそのまま取り入れられないものはありましたが、カリキュラムや工業科教員だけでなく、普通科教員を巻き込んだ取り組み、内外へのPRなど、すぐにでも取り掛かれそうなヒントをたくさん頂けました。

当日ご対応いただいた彦根工業高校の先生方、ありがとうございました。

同じ近畿圏にある学校なので、今回の訪問だけでなく情報交換をしながら産業教育の発展につながれば良いと思っています。

Comments are closed

7.13学校説明会 申込受付中!

X