11月23日(木祝)神戸市HAT神戸のなぎさ公園で行われた防災フェス「KOBE JAM」に出展しました。

災害が多い日本で、音楽やダンス、飲食といった全世代に定着しているカルチャーに、「防災」というジャンルも根付くよう開催されたイベント。

都市工学科 3学年の課題研究という授業で、環境防災班として活動する3年生が、出展スタッフとして参加しました。

実習で作成したジオラマ模型に水や土砂に見立てたビーズを流し災害のメカニズムを可視化、その実験を通して小さい子やその親御さんに洪水や土砂災害の恐ろしさや、街を守る仕組みについて紹介しました。

5000人を超えるたくさんの来場者の中、ひっきりなしに訪れる親子連れのご家族に、日頃授業で学ぶ災害の恐ろしさや防災の大切さについて、子供の目線で丁寧に説明しました。

KOBE JAMでの活動の様子が下記の日程でテレビ放映、公式YouTube掲載されます。ぜひご覧ください。

12月17日(日) 午後10時~10時30分(毎週日曜日放送)
      サンテレビジョン「あんてなサン」
      おとなりサン コーナー にて放送予定
      公式YouTube 半年間掲載予定

7.13学校説明会 申込受付中!

X