課題研究の講座の1つ、「LEGOマインドストームを使用したプログラミング学習」(土井沙羅先生担当)を紹介します。

LEGOマインドストームEV3を用いて、生徒一人一人が独自のロボットを設計し、製作、プログラミングを行い、動作をさせます。設計⇒製作⇒制御を一貫して学習することができます。まだまだプログラミングは学習段階ですが、様々な動作ができるように日々、学んでいます。

また、この講座には、エアグラウンド(株)代表の畠中様を講師としてお招きし、指導助言を頂いております。畠中様はロボメイツというロボット教育事業を実践され、本講座の生徒も夏休みに、校外で小学生対象のプログラミング教室を実施する予定です。

生徒と製作したロボット

担当の土井沙羅先生とエアグラウンド代表の畠中様

8月オープンハイ 申込み受付中!

X