工業技術基礎とは1年生で行う実習です。座学と関連させて知識を深めることを目的としています。実習には4つのテーマがあります。今回は工事の2回目です。1回目よりも複雑になっている単線図を複線図にすることから始めました。器具の接続の難易度も上がります。実習を行うたびに完成度が向上し、国家試験(第二種電気工事士:実技)が楽しみなものとなりました。

8月オープンハイ 申込み受付中!

X