皆さんこんにちは!6月6日(木)4限目より、S3課題研究「環境工学研究室(バイオテクノロジー研究班)」8名が、白鶴酒造株式会社の研究室に伺い、小仕込み実習を行いました。今年度の講師は、玉田佳大様に担当いただきます。

初日の今日は、「小仕込み」について教わりました。麹菌や酵母菌の役割、今回使用する酵母の特徴、実験をする際の注意点や研究室スケールで実験を行うための方法などを知ることができました。初めての研究室に少し緊張しながらも、講義を理解しようとメモを取る姿が印象的でした。

続いて研究室に移動し、α化米、乾燥麹、汲水の計量を行いました。乳酸や醸造が始まる酵母の投入作業はしっかり見学させていただきました。投入後のビンからは、生徒が思わず「飲んでみたいなぁ」と言ってしまうほどフルーティな香りを嗅ぐことができました。来週は、もろみの経過観察と施設の見学です。

交流も10年を越え、地域産業である「灘酒」を地元高校生が学ぶ特別な機会として毎年、お世話いただいています。この貴重な学びの場を提供いただいている、白鶴酒造研究室様にあらためて感謝申し上げるとともに、可能な限りこの交流が続くことを願っています。

Comments are closed

7.13学校説明会 申込受付中!

X