7月8日(金)の2、3時間目に工業情報数理の授業の一環として、科学工学科1年生を対象にドローンプログラミング講義が開催されました。講義の内容としては、ドローンの前後移動や宙返りといった動作を、プログラムを用いて制御する方法を学びました。初めてドローンに触れる生徒も多い中、多くの生徒がうまく制御ができていました。これを機にプログラミングについて、興味をもつきっかけとなってもらえればと思います。

 参加した生徒からは次のようなコメントがありました。

・プログラムは難しいイメージで自分にはできないと思っていたが意外とよくできました。

・夢中になりすぎて時間が短いと感じました。

・ドローンをどんな風に動かすか創意工夫することが楽しかった。

・小さな動きにもたくさんのプログラムがつまっていたので、もっと知りたいと思いました。

Comments are closed

7.13学校説明会 申込受付中!

X