8月5日(金)にホテルマイスデイズコンファレンスセンター新大阪コンファレンスセンターにて行われました、『マリンチャレンジプログラム2022 関西大会 〜海と日本PROJECT〜』に科学工学科の2名が関西地区代表の10チームとして採択され、口頭発表を行いました。

演題:「廃棄されるアクリル板を用いた多孔質物質の合成とイオン交換量」

発表者:多田 侑晟(科学工学科 3年)、大澤 眞之(科学工学科 3年)

ポスターセッションにも参加し、他の関西代表チームと研究について意見交換することもできました。

4月に採択され、研究アドバイザーの方とZOOM面談でご指導をいただきながら、8月の地方大会を迎えることができました。ご指導いただいたたくさんの方々に感謝申し上げます。

学校説明会7/13の申込は6月3日受付開始!

X