7月13日に神戸市立葺合高校を会場とし行われた、『KOBE ALネットワーク 高校生国際会議』

にて科学工学科応用化学研究室の2チームが発表を行いました。

演題:『にかわを用いた生分解性プラスチックの合成』

発表者:河田 峻弥、河端 将大、山岡 あい

演題:『メタン発酵技術を用いた​廃棄されるコーヒー豆の活用法の検討​』

発表者:谷口 優陽 、山下 健、​大澤 眞之、 多田  侑晟 

口頭発表を行ったのちに、他の発表者とディスカッションを行い、最後に修了書をいただきました。

学校説明会7/13の申込は6月3日受付開始!

X