製作実習の2回目は回路計の抵抗以外の部品を半田付けしました。ダイオードは方向だけでなく半田付けの際に熱に弱いために迅速に行わなければなりません。ヒューズホルダなどは部品が大きく熱が伝わり難いため難易度が高いです。普段学んでいる電気基礎では倍率器や分流器の計算はしますが製作する場合の気を付けることは含まれていません。普段の学びとものづくりの基本が学べる大切な時間となりました。

学校説明会7/13の申込は6月3日受付開始!

X