科学工学では3学年の化学実習で科学分析室内のFT-IR、NMR、融点測定器を用いて

自分たちの合成した化合物が、正しく合成されているか分析しています。

解析後には、班ごとに口頭試問を行い測定結果について担当教員と議論しています。