10月20日の4~6限目。先週に引き続き「市民専門講師」として白鶴酒造株式会社より中瀬様に来校頂き、バイオ実習室に於いて「酵母による発酵実験」のご指導いただいた。

今回も環境工学研究室に所属し、酵母菌を扱うテーマで課題研究を進めている6名の生徒が受講した。

先ずは前回学んだ麹菌の話をおさらい頂き、今回学ぶ酵母の講義をいただいた。食品に関わる微生物と発酵について、きちんと整理されて理解することが出来た。

発酵実験を通して、栄養分の種類と濃度、pH(アルカリ性、酸性)、温度の影響で発酵力が変わることが分かった。

また、生徒は発酵に影響を与えそうな食品を持ち寄り、ミント系のチューイングキャンディーが最も影響を与える結果を得た。

灘五郷に位置する本校でこのような授業を受講出来ることは、神戸の地場産業である灘酒を理解する上において、本当に貴重で特別な学びであると考える。

今後も可能な限り、継続できればと思う。

Comments are closed

学校説明会7/13の申込は6月3日受付開始!

X