来年5月にユニバー記念競技場で開かれる世界パラ陸上競技選手権大会に、本校の生徒たちが技術協力することが各メディアに取り上げられました。

昨年からあたためてきたプロジェクト!未来の技術者がこのような形で多くの人の目に触れ、神戸科学技術高校で培った技術を世界に披露することができ、大変喜ばしいです。

ご覧の際は、ぜひ座位投てきのプラットホームにも注目してみてください。

神戸市:地元高校生が製作!「神戸2024世界パラ陸上競技選手権大会」 練習会場で使用する座位投てきプラットフォーム製作協定を締結 (kobe.lg.jp)

https://www.kobe-np.co.jp/news/kobe/202309/0016794493.shtml