科学技術 1対3 神戸弘陵
 18期生の選手権は準優勝で終わりました。14年ぶりに決勝の舞台にたった神戸科技の選手たちは、堂々と戦えたと思います。
「自分に期待して、自分を発揮する」
 決勝戦の神戸科技の姿を見て、心を動かされた人がいれば嬉しいです。
 まだまだ神戸科技の挑戦は終わりません。この悔しさを忘れず、再び全国大会に出場できるように頑張っていきます。
 対戦していただいた神戸弘陵学園高校の皆さん、会場運営をしてくださった大会関係者の方々、ありがとうございました。
 応援に来てくださった保護者の皆さん、OBの皆さん、選手の出身チームの指導者の皆さん、ありがとうございました。また、サッカー部以外の神戸科技の生徒や職員の皆さん、ありがとうございました。そして、チーム神戸科技の応援団。最後の1点は、応援団も含め、みんなの気持ちで取ったものです。ありがとうございました。”challenger spirits”

Comments are closed

学校説明会7/13の申込は6月3日受付開始!

X