機械工学科2年生の機械設計の授業では、教育実習生が授業を行いました。単元は「温度変化による影響」です。

はじめの導入では、前回の授業の振り返りと本時の学習内容の理解。展開では、熱応力についての学習、温度変化する材料に関するグループワーク、線膨張係数についての学習、生じた熱応力を求める計算問題に挑戦。まとめでは、学習内容の確認をしました。

実習生は師範授業を見学し、本日の授業を行う前に学習指導案を作成して、指導教諭と熟考を重ねています。

放課後に批評会を行っています。さあ、来週からも頑張ってください!!

みなさま応援をよろしくお願いします。

Comments are closed

8月オープンハイ 申込み受付中!

X