地元神戸の優良企業である、和田金型工業・カルモ鋳鋼・千代田精機から産業実務家講師をお招きし、機械工学科2年生が高度な専門性を活かした授業を受けました。

今日は、和田金型工業の酒井社長から授業を受け、経営者から若手技術者に期待することについて説いていただき、

「たくさん失敗をしよう 失敗を次に活かそう」をご提案いただきました。

機械工学科では、探究学習活動の一環として企業の専門講師をお招きし、特別授業をしています。

引き続き、実社会や職業とのつながりを視野に入れ、地元企業と連携し「生きる力」の育成を目的としたキャリア教育を推進していきます。

ご協力いただきました一般社団法人神戸市機械金属工業会のみなさまありがとうございます。

今後とも、機械工学科の応援をよろしくお願いします。

8月オープンハイ 申込み受付中!

X