兵庫県代表選手たちに果敢にスパイクを繰り出す選手たち

市尼崎の猛打に食い下がる選手

高いブロックに対し、ブロックアウトを狙ったプレー

ピンチサーブで流れを変えようとした選手

結果は負けましたが、一年間必死に取り組んだことを精一杯出し尽くしました。

選手たちは口々に「悔しい」と言い、選手権での奮闘を期待します。

たくさんの応援をありがとうございました。

1回戦 科学技術高校 2(25-8,25-8)0 笹山東雲高校

2回戦 科学技術高校 0(12-25,14-25)2 市立尼崎高校

8月オープンハイ 申込み受付中!

X