新チーム初の県内公式戦で無事勝利を収めることができた。安堵の気持と共に今年のチームの底力を垣間見ることができた。コロナウィルス、インフルエンザが依然として猛威をふるい、世間、学校現場を騒がせる中、メンバー全員があらゆる可能性を考えて、前を向いて真摯にラグビーに向き合ってきた成果であると感じている。新人戦らしく、荒削りな部分もまだまだ多いが自分達の強みを考え、それをグランド上で存分に発揮することができた。

我がチームは3年間でのチーム作りの中で自主自律、自己修正を目標としている。昨年の総体ではジャージを着ることも叶わなかった2年生たちが、今日のゲームで躍動する姿、戦う姿はきっと1年生たちにも励みとなったはずである。次週は兵庫県のチャンピオンチームの胸を借りる。公式戦をもう一度戦えることに感謝し、あと一週間いい準備をしよう。

1/21(土) 新人戦Aブロック準決勝結果

科学技術     神戸村野工業

前半  27-0

後半  19-0

合計  46-0

次戦 新人戦Aブロック決勝 vs報徳学園

13:00 KO ユニバー陸上競技場補助G

Comments are closed

7.13学校説明会 申込受付中!

X