こんにちは!今日は1年生の授業を紹介します。

先週は安全実習を紹介しましたが、今日は木材加工を紹介します。

木材加工では、基本的な道具(のこぎり・ノミ・かんななど)を使用して、作品作りを行います。
今回の授業では、裁断した木材にかんながけ(切削加工)を行います。
まずはかんなの使い方・刃の調整の仕方を学びます。
その後、実際にかんながけを行いました。

力の入れ加減が難しくなかなか均一に削ることができません。。。
熟練の職人さんなら薄く均一に削ることができますが、途中で切れたり、刃の出しすぎで分厚く削れたり。。。技術を学ぶって難しいですね。

でも何度もチャレンジするうちに、ちゃんと削ることができました!
みんな安全意識を持ちながら、一生懸命に取り組んでいました。


この削った材料を使って作品をつくります。完成に向けて頑張りましょう!(都市工学科)

Comments are closed

学校説明会7/13の申込は6月3日受付開始!

X