❖協力 港建設株式会社・株式会社ジャパックス 

 JR灘駅南側駅前広場の再整備工事の準備として、最先端技術を用いた3次元レーザスキャナ測量が行われるということで、都市工学科3年の土木選択者が2班に分かれて見学をさせていただきました。

 今回は、港建設株式会社、株式会社ジャパックスの技術者の方々に測量の目的、レーザースキャナ測量の概要や機器についてご説明いただきました。

 都市工学科3年 土木選択者は5月21日にある「測量士補試験」に向けた学習に取り組んでいることもあり、レーザースキャナの役割や性能について学べる大変貴重な機会となりました。

 また港建設の本校卒業生の先輩2人も立ち合っていただき、先輩たちがこのような現場で活躍していることを知ることができました。

お忙しい中、見学させていただきありがとうございました。

実際に3Dスキャンをしてもらうと、すぐに周辺の3D画像が表示されました。

港建設で活躍されている卒業生のお二人

学校説明会7/13の申込は6月3日受付開始!

X