今年も「灘酒を英語で学ぶ」特別授業を科学工学科2年生57名(理数類型選択者)が受講します。
A組は1月22日と29日。B組は1月26日と2月2日の全2回の授業となります。講師には白鶴酒造株式会社海外事業部より齋藤一郎様にお越しいただき、神戸市の伝統産業である日本酒の魅力について、英語と日本語のハイブリッドで教わりました。
講義の最後には質疑応答の時間を設け、生徒からは「海外で人気のある日本酒の特徴とは何ですか」「外国人の社員さんは居ますか」「日本酒を寒い時期に造る理由はありますか」「日本酒と合う食べ物は何ですか」「美味しく日本酒を飲む方法とは」等、活発で沢山の質問が出ました。
質問に対して齋藤様より大変分かり易く丁寧な回答をいただきました。

7.13学校説明会 申込受付中!

X